交通アクセス | サイトマップ
文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  





兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800





 MRIとは、磁石と電波を使用して身体の任意の断面像を撮る検査です。
レントゲンやCTなど、他の放射線検査では得ることが出来ない組織の情報を得ることができます。
 検査は身体を小さなトンネルの中に入って行います。検査が始まると周りで「ドンドン」と大きな音がし始めますがヘッドホンを装着しますので特に心配は要りません。
 ただし強力な磁石を使用しているため、刺青や脳動脈瘤クリップ、ペースメーカーなどの電子機器などが体内にある場合検査を受けられないことがあります。
当院では、静磁場強度1.5テスラのMRI装置にて検査を行っています。


『当院での主な検査』

◆ 脊椎---椎間板ヘルニアなどの脊髄疾患の診断に有効な検査法です。
<検査時間 :20分~30分>
◆ 頭部---脳梗塞、血管性病変、脳腫瘍などを調べます。MRIでは造影剤を使用せず血管を描出することができます(MRA)。<査時間 :20分~30分>
◆ 乳腺---MRIでは造影剤を急速注入しながら連続撮像を行い、腫瘍の進展範囲の把握や良悪性の質的診断を行っています。<検査時間 :30分~40分>
◆ MRCP(腹部)---胆汁や膵液のみを描出する撮像法で、総胆管結石などを明瞭に写すことが出来ます。又造影剤も使用せず比較的簡便な検査です<検査時間:約30分>



腰椎椎間板ヘルニア 

頭部MRI 頭部MRA

乳腺造影剤注入ダイナミック撮像

乳腺造影後MRI MRCP(総胆管結石)






上へ戻る ▲
Copyright(C) 2012 Hyogo Prefectural Kakogawa Medical Center All Rights Reserved